春の花木

コバノミツバツツジ(ツツジ科)
サクラよりぐっと濃いピンク色の花をたくさんつける。葉が開くより前に花が満開になるので、花つきがよいととても見事。
 



シロバナウンゼンツツジ(ツツジ科)
コバノミツバツツジの花が終わりかけの頃、滝道の岩かげにひっそりと咲いている。
シロバナウンゼンツツジ

ヤブツバキ(ツバキ科)
つるんとした葉と白っぽい幹で、森の下層によく目立つ常緑樹。大きな花は、鳥に蜜を与えて、花粉を運んでもらうように進化したといわれる。
ヤブツバキ

ウワミズザクラ(バラ科)
サクラのイメージからは遠いかもしれませんが、樹皮の横長の皮目はまさしくサクラ。主だったサクラが終わる頃から咲きます。


マルバアオダモ(モクセイ科)
細長い花弁の小さい花をたくさんつけます。


モチツツジ(ツツジ科)
コバノミツバツツジより大人びた感じの花。がくにさわると、もちもちとした感触です。

同じカテゴリー(季節の動植物)の記事画像
冬の木の実
冬の滝道の鳥
紅葉の季節
初秋の草花
夏の昆虫(チョウの巻)
夏の植物
同じカテゴリー(季節の動植物)の記事
 冬の木の実 (2017-01-16 10:33)
 冬の滝道の鳥 (2017-01-16 10:11)
 紅葉の季節 (2016-11-15 17:03)
 初秋の草花 (2016-09-02 17:00)
 夏の昆虫(チョウの巻) (2016-07-19 16:56)
 夏の植物 (2016-07-19 16:04)