箕面公園について ご利用案内

箕面公園は滝と紅葉で知られ、面積は83.8ha、明治の森箕面国定公園の一角に位置しています。
大阪市内からも電車で30分程度とアクセスがよく、春は新緑、夏は納涼、秋は紅葉、冬は鍛錬の場として
年間を通じて多くの人々に親しまれています。1986年「森林浴の森100選」に選ばれました。



見どころ




箕面公園の大きな特徴は豊かな自然環境です。
公園内にある動植物や景観は大切な環境資源であり、この資源を守りながら多くの人々に活用していくために
箕面公園全体を<フィールドミュージアム>として捉え、安心・安全な管理をしています。




【公園利用のマナーと公園からのおねがい】
●受動喫煙防止にご協力ください。
箕面市の条例により平成23年4月1日より箕面公園全域が禁煙指定区域に指定されています。

●公園内は許可車を除き一般車両(バイクを含む)の通行はできません。
公園へは電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
お車でお越しの場合は阪急箕面駅前の有料駐車場をご利用のうえ、徒歩にてお越しください。

●自転車でご来園のかたへ: 公園内の園路(滝道を含む)はすべて遊歩道で、歩行者優先です。
自転車にてご来園の際は、駅前駐輪場または公園入口一の橋に停め、徒歩での散策をお願いします。
園内を通り抜けられる場合、滝道など園路では、衝突(しょうとつ)などの事故防止のため
降りて手押しでご通行ください

●公園内は火気厳禁です。
焚き火・バーベキュー・花火などは禁止です。

●ゴミはお持ち帰りください。
園路やトイレへの放置はやめてください。

●犬の散歩の際は、必ずリードをつけてください。
犬の散歩はリードを必ず着用し、フンは飼い主が始末しましょう。

●川沿いの手すりにもたれ掛ったり、腰かけたりしないようお願いします。
 手すりの下は岩場の川や深い渓谷になっていますので大変危険です。

●お猿さんに近づいたり食べ物を与えないでください。
箕面市条例により、罰金1万円が課せられます。またお弁当や持ち物などをとられないようご注意ください。

●園内で鳥類観察・写真撮影をされるみなさまへ
公園内で三脚を使用される際には、通行人の妨げにならないようにご注意ください。

●園内では飛行型ラジコンやドローンの飛行は禁止です
飛行させているのを目撃した場合、即刻止めていただきます。


●次の行為は法令等で禁止されています。
1)施設の破損、汚損
2)動植物の採取
3)立入り禁止区域への侵入
4)火や花火の使用
  ※箕面公園ではバーベキューは全域禁止です
5)無許可の占有、使用(イベント、集会、商業的な撮影、番組取材など)
   ※まずは事前に管理事務所までお問合せください。 
   ※一般の公園利用者に迷惑になる行為、安全対策が十分でない行為など、内容により、実施をお断りさせていただく場合があります。
   ※大阪府都市公園条例で定められた使用料がかかる場合があります。
   ※申請書、計画書等の提出をお願いする場合があります。


●人に危険を及ぼしたり、迷惑をかける行為を禁止します。
1)危険なスポーツ
2)犬の野放し、動物へのエサやり、無許可の放流
3)無許可の車両や単車の乗り入れ
4)自転車の危険運転、多人数での走行
5)不法投棄
6)飛行型ラジコンやドローンの飛行



同じカテゴリー(about)の記事
 問い合わせ (2014-03-31 10:06)
 箕面公園指定管理者について (2012-03-31 10:09)